Avery Desig Sytems
東京ナノファーム

HBM Memory Verification IP (VIP)

HBM-Xactorは、HBMメモリコントローラ、DFI-PHYおよびSoC設計の検証とプロトコルおよびタイミングコンプライアンスを確認するための包括的なメモリVIPソリューションです。 HBM-Xactorは、100%ネイティブのSystemVerilogとUVMの実装に基づく真に柔軟でオープンなアーキテクチャを利用して、モデル、プロトコルチェッカー、パフォーマンス分析、そしてコンプライアンステストスイートのセットを提供します。

​製品構成

  • HBM BFMs

  • Compliance testsuite

  • User Guide

​仕様

製品名

サポート言語

適合規格

完成度

​供給

HBM Memory Verification IP

SystemVerilog, VHDL

JESD235A

プロダクション

可能

​機能

SK Hynix、Amkor Technology、eSilicon、Northwest LogicおよびAvery

“ HBM / 2.5Dデザインを今すぐ始めよう”Webinar 3/29/2016

    Webinar動画

 

特徴

  • HBM VIPはHBMメモリコントローラであるDUTをサポートし、PHYであり、HBMメモリモジュール、PHY、およびホストメモリコントローラを含むモデルのフルセットのDUTをサポートします。

  • タイミングクラスは、quicksimタイミングモードを含むすべてのタイミングパラメータ(コールバック、ユーザーが変更可能)をモデル化します。

  • メモリバンク、MRSレジスタ、ラッパーレジスタへの直接アクセス

  • コールバックを通してすべての層でエラーを注入

  • 包括的なプロトコルとタイミングチェック

  • PHY準拠テストスイートをサポートします。インターポーザースタイルのパフォーマンスメトリクスと機能カバレッジは、バス使用率、帯域幅、バンクおよびバンクグループ分析を含むコマンド間コマンドレイテンシ、パフォーマンスボトルネックを分離しすべての機能モードを検証するために選択されたMRモードを追跡します。

  • コマンドトラッカーログモニターはすべてのコマンドを追跡するデバッグ

  • 最大8チャンネル/スタック、バンクグループ、DRAM密度むけダイナミック・ランタイム設定

  • AWORD / DWORDリマッピングを含む、IEEE 1500のportおよびwrapperコマンドのサポート

  • レガシーモードと疑似チャネルモード、および疑似チャネルモードでのパワーダウンとリフレッシュ、セルフリフレッシュ、自動プリチャージおよび暗黙的プリチャージのための高度な機能をサポート

  • サポートされているベンダー:Samsung、Hynix

SK Hynix、Amkor Technology、eSilicon、Northwest LogicおよびAveryデザインシステム“ HBM / 2.5Dデザインを今すぐ始めよう”Webinar 3/29/2016

     Webinar動画

​データシートのご依頼

​その他の情報

​Eメール:info@TokyoNF.com

  • Twitter
  • LinkedIn Social Icon
  • Facebook
  • YouTube
1_Primary_logo_on_transparent_1024.png

​Powered By Accelerate Services

© 2017 by TokyoNaoNarm 

​電話:090-4748-1652