Avery Desig Sytems
東京ナノファーム

Soundwire VIP

Soundwire-Xactorは、SoCおよびIP設計にて包括的な検証とプロトコルおよびタイミングコンプライアンスを確認にするために使用するSoundwire 1.0用の包括的なVIPソリューションポートフォリオです。 Soundwire-Xactorは、100%ネイティブのSystemVerilogとUVMで、モデル、プロトコルチェッカー、コンプライアンステストスイートの完全なセットを提供します。

​製品構成

  • Soundwire BFM

  • Compliance testsuite

  • User Guide

​仕様

製品名

サポート言語

適合規格

完成度

​供給

Soundwire VIP

SystemVerilog, Verilog

Soundwire 1.0

プロダクション

可能

​機能

  • Soundwireマスター、モニター、およびデバイス検証用のモデル一式

  • マスターモデルは、複数のデータポートを動的に構成し、複雑なシステムトポロジでマスターとスレーブの設計を検証するためのペイロードストリームを生成できます。

  • マスターおよびスレーブデバイスクラスオブジェクト(BFM)をスレーブデバイスマップテーブルに割り当て、フレームサイズと形状、サンプル間隔、およびランダム設定を含むストリーム同期ポイントを決定するなど、システムレベルの操作をサポートします。

  • 各データペイロードストリームで使用されるデータレーン、各データペイロードストリームのソース/シンク、チャネル数、サンプルサイズとレート、およびフレームポジショニングパラメータなどのストリームクラスパラメータに基づくポートごとの自動ペイロードストリームを生成

  • PDM、PCM、およびランダムデータを含む複数のアイソクロナスおよび非同期オーディオペイロードストリーム

  • コールバックを通してすべての層でエラーをインジェクト

  • 包括的なアサーションがSoundwireコンプライアンスの適用範囲を追跡

  • 機能カバレッジは、範囲コマンド、ペイロード転送モード、フレーム形状、ペイロード転送ステータスを追跡します。

  • バスプロトコルアナライザは、フレームコマンド、各デバイスのペイロード/チャネルストリーム、およびフレームとサブフレームのマップを表示します。

  • Soundwireスレーブデバイス向けの包括的で方向付けられた、そして制約されたランダムコンプライアンステストスイートは高いプロトコルカバレッジを達成します

  • 機能カバレッジは、広範囲のパケットトラフィック、FSM、および複雑な動作シーケンスを追跡します。

  • トラッカーログはすべてのレベルを監視するデバッグ機能

​データシートのご依頼

​その他の情報

​Eメール:info@TokyoNF.com

  • Twitter
  • LinkedIn Social Icon
  • Facebook
  • YouTube
1_Primary_logo_on_transparent_1024.png

​Powered By Accelerate Services

© 2017 by TokyoNaoNarm 

​電話:090-4748-1652