Avery Desig Sytems
東京ナノファーム

UFS 2.0 + UFSHCI 2.0 VIP

UFS-Xactorは、SoCおよびIP設計の検証とプロトコルおよびタイミングのJEDEC規格への準拠を保証するために使用する、UFSホストコントローラ(UFSHCI)、UFS 2.0、およびUMEの包括的なVIPソリューションポートフォリオです。 UFS-Xactorは、100%ネイティブのSystemVerilogおよびUVMで、完全なセットモデル、プロトコルチェッカー、およびコンプライアンステストスイートが含まれています。

​製品構成

  • UFSHC host driver BFM

  • Generic UFS host driver BFM

  • UFS device BFM

  • Compliance testsuite

  • User Guide

​仕様

製品名

サポート言語

適合規格

完成度

​供給

UFS 2.0 + UFSHCI 2.0 VIP

SystemVerilog, Verilog

UFS 2.0, UFSHCI 2.0 Unipro 1.6 M-PHY 3.0

プロダクション

可能

​機能

  • UFSホストの2つのサポート:

1)UFSHC 2.0ドライバモデルはUME 1.0をサポートし、AMBA AXIおよびAHBを含むさまざまなホストバスインタフェースへのホストアダプタを含むUFSHCIプログラミングインタフェースをサポートします。

2)汎用ホストモデルはUFSHCホストドライバおよびUFSHCIベースコントローラをエミュレートします。

  • UFSデバイスモデルは、Sparse論理ブロック・ストレージを含む単純なUFSデバイスをエミュレートし、すべてのSCSIベースのVIPで共有されるSCSIコマンドレイヤを使用して20を超えるSCSIコマンドを処理がポートフォリオに含まれています。

  • UFS DMEおよびCPortユーザーをサポートします。

  • ネイティブUFSとSCSI SPC-4、SBC-3、およびSAM-5のコマンドセットをサポートします。

  • UFSとUniproレイヤ間でのミックス・アンド・マッチを可能にするAveryまたはサードパーティのUniPro IP / VIPへのCPortアダプタインタフェースはモジュールレベルの検証をします。

  • コールバックを通してすべての層でエラーをインジェクト

  • 包括的なアサーションがUFSおよびMIPIコンプライアンスの適用を追跡

  • 機能カバレッジは、広範囲のパケットトラフィック、FSM、および複雑な動作シーケンスを追跡します。

  • トラッカーログはすべてのレベルを監視をするデバッグ機能

  • UFSHCIおよびUFSデバイス向けの包括的な、コンストリンをオン・オフしてランダムにコンプライアンステストスイートが実行でき、高いプロトコルカバレッジを実現します。

​データシートのご依頼

​その他の情報

​Eメール:info@TokyoNF.com

  • Twitter
  • LinkedIn Social Icon
  • Facebook
  • YouTube
1_Primary_logo_on_transparent_1024.png

​Powered By Accelerate Services

© 2017 by TokyoNaoNarm 

​電話:090-4748-1652