CAN 2.0 + CAN FD VIP

CAN-Xactorは、SoCおよびIP設計者が包括的な検証とプロトコルおよびタイミングコンプライアンスを保証するために使用する、CAN 2.0およびFD用の包括的なVIPソリューションポートフォリオです。 CAN-Xactorは、100%ネイティブのSystemVerilogとUVMで、モデル、プロトコルチェッカー、コンプライアンステストスイートを提供します。

​製品構成

  • CAN node BFM

  • Compliance testsuite

  • User Guide

​仕様

​製品名

CAN 2.0 + CAN FD VIP

​サポート言語

SystemVerilog, Verilog

​適合規格

CAN 2.0 Part A/B, CAN FD

​完成度

プロダクション

供給

可能

​機能

  • 2.0 Part A / BとFDモードをサポート

  • CANノードモデルは、統合ステップ、マルチビットレート、フレーム間遅延、ビット位相遅延調整を含むトランスミッタおよびレシーバモード、スパースメモリ領域のプリロードおよびアクセスのためのAPIeをサポートします。

  • ノードタイプ、ビットタイミングレートのランダム設定をサポート

  • フレームクラスはすべてのフレームフォーマットとタイプをモデル化します

  • オープンおよび暗号化されていないタイミングクラスは、すべてのタイミングパラメータをモデル化します(ランダム化、変更可能)。

  • エラー検出(コールバック、ビットスタッフィング)と挿入

  • 包括的なプロトコルとタイミングチェック

  • エイブリィとボッシュのコンプライアンステストスイート

  • トラッカーログはすべてのレベルを監視し、デバッグ作業を改善します