IN2FAB
スクリーンショット 2017-05-16 15.13.16.png

​ポーティング・サービス実績例

40nm to 28nm Wifi IP Core

全ての回路図のポーティングと、複雑なアナログ回路とオンチップ無線を含む複雑なWiFiコアのレイアウトのポーティング。 Bluetoothコア全てを含む通信デバイスの移行する複数のプロジェクトの一部としてポーティング・サービスを実施。 コアは2つの主要ファウンドリ間で変換され、お客様はIPポートフォリオを拡大し、新しいライセンス機会を得ることができました。

ソースの設計データベースはCadence Virtuoso™プラットフォームに基づいており、ネットリストからのレイアウトデータとともに、パラメータ化されたセル、マルチ・パート・パス、およびガードリングが含まれていました。

ポーティングされたデータベースはファウンドリにリリースされ、運用されています。

65nm to 40nm HDMI IP Core

いくつかのマルチメディアSoCプロジェクトのサポートに使用されていたヨーロッパの主要エレクトロニクス企業からの高度なHDMIコアの回路図、レイアウト、および関連データの完全な移行。 IN2FABの設計移行サービスにより、IPベンダは競争の激しい市場での製品開発を迅速に加速し、他のプロジェクトのために独自の設計エンジニアを維持することができました。

完全に移行されたデザインは、プロジェクトが開始されてからわずか7週間後に配信され、お客様のマルチメディアプラットフォームの重要な要素となりました。

65nm to 40nm MIPI IP Core

SoC製品シリーズをサポートするためのMIPI DPHYコアの回路図とレイアウトのポーティング。 回路は特注の設計キットに基づく自社のファブから大規模な商用ファウンダリ・プロセスにポーティングされました。 デザインキットのすべてのエレメントは、ファウンドリのテクノロジにマッピングされ、6週間で全てのポーテングは完了しデリバリーされました。

Mobile 3G Platform

カスタム・セルラー・チップセットのコアを形成するための、12個のアナログおよびミックスドシグナル3Gプラットフォームモジュールの65 nmから45 nmへのポーティング。 既存のデータを移行することで、メインのSoCの設計サイクルの早い段階でモジュールが使用可能になり、戦略的な顧客から多くのビジネス獲得していただくことができました。 IN2FABのポーティング・サービスにより、再設計と比較して、これらのモジュールの設計サイクルを12ヶ月短縮し、お客様のエンジニア・リソースを新しい設計に取り組むことができました。

これらのモジュールは多くの大規模チップセットに採用されており、世界中の何百万もの携帯機器のコアに使われています。

0.18um DC-DC Converter

フルチップと関連データベースファイルの外部ファウンドリから新しい0.18um内部プロセスへのポーティング。 レイアウトと回路図のデータが変換され、このプロジェクトは、その後の設計プロジェクトで使用するための新しいテクノロジ用のプロセス設計キットの開発にも役立ちました。

移行した回路は量産中で、さまざまなバッテリ駆動および電力管理アプリケーションで使用されています。

x486 chip migration

CPU、キャッシュ、ノースおよびサウスブリッジ、I / OおよびESD構造を含むフルx 486チップ。 大規模なエンドカストマーの生産を継続するために、閉鎖になるファウンドリから自社のファブに移行されました。 全てのチップはレガシーの設計ファイルと他のデータと共に新しいプロセスとデザインルールに変換されました。

全体のレイアウトは6週間でポーティングされ、新しいファブで作られたチップによりオペレーティングシステムを実行し確認後、本格的量産になりました。

​Eメール:info@TokyoNF.com

​電話:070-1360-8586

  • Twitter
  • LinkedIn Social Icon
  • Facebook
  • YouTube

© 2017 by TokyoNaoNarm